訓子府町舗装修繕計画

訓子府町が管理している町道は195路線261kmあります。その多くの路線が舗装の標準耐用年数20年を経過していることから、今後ますます老朽化が進行するとともに、維持管理にかかる財政負担の増加が懸念されます。

 平成26年7月1日に道路法施行規則が改正され、道路付属物である舗装についても5年に1回の頻度での点検が義務付けられました。そこで、訓子府町では、管理路線として6路線を対象とし、路面の状況調査を行いながら、安全で円滑な通行を確保するとともに、限られた財源の中で効果的かつ効率的に修繕を実施していくため、『訓子府町舗装修繕計画』を策定しました。

 

 詳細はPDFファイルをご覧ください。

訓子府町舗装修繕計画 (1239KB)

 

 道路は、"人"・"物"を安全かつ円滑に移動させるものとして、平常時のみならず緊急時においても重要な役割を担っており、舗装の維持管理は住民の生活に大きな影響を及ぼします。

 計画的な維持管理によって、安全・安心な道路をめざしていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

カテゴリ名