子ども読書ノート

輝ける「H30読書マスター」が決定しました!

 
 小学校児童の皆さんが、読んだ本をノートに書き、楽しみながら読書の記録を記していく「子ども読書ノート」。
 ノート1冊(本20冊分)以上を達成した児童を対象に、訓子府小、居武士小を合わせて学年ごとに1番多く本を読んだ児童が「読書マスター」となります。
 2月末日締切で集計した結果、H30年度読書マスターが決定しました。読書マスターに輝いた児童の氏名は、3月6日から23日まで図書館ロビーに掲示します。
 マスターの皆さんへは、マスターカードと記念品として訓子府町イメージキャラクター「たまねっぷ」ちゃんの缶バッチが贈られます。

  <読書マスター>
2年生  読書数167冊
3年生  読書数  30冊
4年生  読書数169冊
6年生  読書数 53冊
 ※1、5年生は該当者がいませんでした。

 4月から新学期。気持ちも新たに子ども読書ノートがスタートします。新しいノートは学校を通じて児童の皆さんへ配付します。図書館には、わくわくする楽しい本がいっぱいあります。ぜひ、たくさんの本と出会えるよう、本と冒険の旅を楽しんでください。

 読んでみてね!おすすめカードをまとめて展示

 「おすすめカード」とは、ノート1冊を書き終え、読んだ本の中で一番面白くおすすめしたい本を紹介カードです。
 読破した児童から寄せられた、今年度分の「おすすめカード」を図書を添えてまとめて展示します。ぜひ、皆さん読んでみてください。
○展示期間 〜23日(土)まで
○展示場所 図書館ロビー

カテゴリ名