新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症地方創生臨時交付金の活用実績・効果検証について

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、内閣府によって創設された交付金です。

 この交付金は、地方公共団体が策定する実施計画に掲載された事業に対し、交付限度額を上限として交付されるもので、交付限度額は各地方公共団体の人口、財政力、感染状況などに応じて定められます。

 令和2年度及び令和3年度における訓子府町の交付金限度額及び交付金を活用した事業(実績及び効果検証)は以下のとおりです。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の活用事業(令和2年度)(PDF 221KB)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の効果検証(令和2年度)(PDF 950KB)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の活用事業(令和3年度)(PDF 246KB)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の効果検証(令和3年度)(PDF 943KB)

 

 

お問い合わせ

訓子府町役場企画財政課
〒099-1498 訓子府町東町398番地
電話: 0157-47-2115 Fax: 0157-47-2600
kikaku@town.kunneppu.hokkaido.jp