知っていますか?北海道自転車条例

  北海道では、自転車利用者・歩行者の安全確保を図りながら、自転車の持つメリットを生かし、環境負荷の低減や災
害時の交通機能の維持、さらには道民の皆さんの健康増進などをめざして平成30年4月1日から「北海道自転車条例」
を施行しました。
 条例では、自転車の安全な利用のため、乗車用ヘルメットの着用や自転車の側面への反射器材の着用のほか、万が
一の事故に備え、自転車損害賠償保険等への加入について規定しました。特にレンタサイクル事業者・自転車を業務で
使用する事業者の皆さんは、平成30年10月1日から保険への加入が義務化されています。

お客さんや従業員の安全・安心が第一!

施設賠償責任保険等の対象事例   損害賠償保険等の対象事例

自転車利用者はルールを守り、安全に利用しましょう

  ・自転車の側面に反射器材を装着するとともに、必要な点検および整備を行いましょう。
  ・乗車用ヘルメットを着用しましょう。
  ・他人にけがや損害を与えたときに補償する自転車損害賠償保険等に加入しましょう。

自転車点検   ヘルメット着用

 

 ●詳しい内容については 北海道自転車条例検索

 

問い合わせ先 訓子府町総務課交通防災係
  住所   〒099-1498 訓子府町東町398番地
  電話   0157-47-2112
  FAX   0157-47-2600
  メール   soumu@town.kunneppu.hokkaido.jp