農業

 本町の基幹産業である農業は、一戸当たりの平均経営面積は18.61ヘクタールとオホーツク管内の平均規模を下回っていますが、限られた面じゃがいも畑積の中で生産性の高い集約的な経営が展開されています。

玉ねぎ・畑作三品(馬鈴しょ・小麦・てん菜)・酪農といった経営形態を基本としつつ、水稲、豆類、加工用スイートコーン、薬草、メロンをはじめ、栽培されている作物は多岐にわたります。

農家戸数は、平成24年で320戸と減少傾向が続いており、後継者不足による離農や就農者の高齢化という課題を抱えていますが、オホーツク管内の中では農家子弟の後継者に恵まれJA青年部員数も100人を超えており、近年では他産業に従事したあと、実家に戻り経営を引き継ぐUターンも見られるようになっています。

また、従来から土地改良事業に積極的に取り組んでおり、農業者個々の経営努力などもあり、平成23年農業生産額では119億141万円となっています。

 

問い合わせ先 訓子府町農林商工課農政係
  住所   〒099-1498 訓子府町東町398番地
  電話   0157-47-2116
  FAX   0157-47-2600
  メール   nourinsyoukou@town.kunneppu.hokkaido.jp
カテゴリ名