1. 子どもの安心・安全のための取組みにご協力を

     近年、青少年をめぐって様々な事件・事故が増加しています。町では、子どもたちの安心・安全のために「こども110番の家」「子ども110番の車」「子ども安全パトロール隊」という取組みを実施しています。
     取り組みを強化するため、随時、協力していただける個人・事業所を募集しています。子どもたちの安心・安全のためにぜひご協力をお願いします。(連絡先/町公民館 電話 47‐2121)

    『こども110番の家』とは〜子どもたちを犯罪から守るために

     通り魔による殺傷事件や変質者・痴漢などによる犯行など、健全に育てられるべき子どもたちの安全を脅かす風潮が広がる中、地域で子どもたちを保護する防犯対策の一つで、管内の市町でも実施されています。

    子どもが登下校や放課後などに

     1 変質者、不審者につけ狙われ、助けを求めてきたとき
     2 交通事故、不意のケガや急病により助けを求めてきたとき
     3 落雷、地震、暴風雨などの自然災害により助けを求めてきたとき
     4 そのような状況を目撃したとき

    子どもを一時的に保護し、警察、消防、学校、保護者などへ連絡・通報していただく緊急避難所のような役割をします。

    このステッカーが目印です↓

    a s d

     

    ●緊急時の連絡先(電話番号等)

    • 公民館  47-2121(教育委員会社会教育課/子ども会育成連絡協議会事務局)
    • スポーツセンター  47-2195
    • 教育委員会管理課 47‐2122
    • 訓子府町役場  47-2111
    • 訓子府小学校  47-2011
    • 居武士小学校  47-3160
    • 訓子府中学校  47-2185
    • 警察 110(訓子府警察官駐在所:47-2410)
    • 消防 119(訓子府支署:47-2419)