パブリックアートによるまちづくり事業

くんねっぷ:アート・タウン・プロジェクト

武蔵野美術大学との連携事業が始まります!

 

1 彫刻作品(木彫)公開制作

・ と      き        8月8日(火)〜19日(土)まで

・ と   こ   ろ         町公民館裏庭

・ 対          象        どなたでもご覧になれます。

・ 製  作  者       山本麻璃絵氏(武蔵野美術大学彫刻学科研究室スタッフ)

武蔵野美術大学からお越しくださる山本麻璃絵(やまもとまりえ)さんが、公民館の裏庭で彫刻を公開制作します!

使用する材料は、昨年の台風17号で倒れてしまった、訓小の推定樹齢300年のハルニレの木です。

訓小のハルニレが彫刻作品として復活する貴重な瞬間を是非ご覧になってください。

 

2 夏休み「彫刻体験ワークショップ」

・ と     き    8月12日(土)13:30〜16:00 

・ と こ   ろ    町公民館農林産実習室

・ 対    象    小学校以上の町民(定員30名)

・ 参 加 料     無       料

・ 申 込 み     8月10日(木)まで

武蔵野美術大学の山本さんと木工工作を楽しみましょう!

今年の夏休みの作品は彫刻体験ワークショップでバッチリ!

 

3 もっとアートを楽しむために「対話型作品鑑賞会」

・ と    き      8月19日(土)18:00〜20:00 

・ と こ  ろ      町公民館講堂

・ 対   象      一般町民

・ 参 加 料      無      料

・ 申 込 み     8月18日(金)まで

武蔵野美術大学「旅するムサビ」メンバーが作品の

楽しみ方を教えてくれます!

 

4 黒板ジャック 一般公開作品もあります!

・ と    き          8月21日(月)〜23日(水)15:30〜17:30

・ と こ  ろ        訓子府小学校図工室

・ 製 作 者          武蔵野美術大学「旅するムサビ」メンバー

・ 観 覧 料          無  料

黒板ジャックが北海道初上陸!

「旅するムサビ」メンバーが、訓子府にやってくる!

 

黒板ジャックとは?

武蔵野美術大学の「旅するムサビ」メンバーが、子供たちに内緒で長時間かけて黒板に絵を描き、

翌日、何も知らずに登校してくる子どもたちを驚かせるというものです。

「ムサビ生が来ていることをインパクトがある方法で知らせるきっかけをつくりたい」

という思いから発案され、各地の学校で行われるようになってたそうです。

そんな黒板ジャックが北海道に初上陸し、訓子府で行われます!

8月21日(月)〜23日(水)には一般公開もあるので、

是非お越しください!

<黒板ジャック>http://www.musabi.ac.jp/collaboration/spread/tabimusa_project/kokuban/

 

 

 

カテゴリ名