訓子府町橋梁長寿命化修繕計画

                                                                   平成26年 5 月30日

 訓子府町が管理している道路橋は現在101橋あります。このうち50年以上経過している橋梁は2橋(2%)ですが、20年後には58橋(57%)と半数を超え、急速に高齢化橋梁が増大します。

 それに伴い、老朽化した橋梁の修繕・架替えに要する費用の増大が想定されるため、可能な限りのコスト縮減が必要不可欠となります。そこで従来の壊れてから直す「事後保全型」から、壊れる前に対応し、維持管理のコストを下げる「予防保全型」の管理方法への移行を図ることを目的として、平成23年度、平成24年度に「橋梁点検」を実施しました。

 その結果をもとに10年間の「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。本計画では10年間にかかる橋梁補修のコストを算出し、1年当たりの補修費を平準化した結果を示しています。

 

 

 平成23年度、平成24年度に実施した橋梁点検の結果は次のとおりです。

点検結果 (1011KB)

 平成27年度から平成36年度(10年間)の橋梁長寿命化計画は次のとおりです。

計画策定 (995KB)

◆平成28年12月29日追記◆

平成28年12月末現在の点検結果についてお知らせします。

詳細はPDFファイルをご覧ください。

点検結果(平成28年12月末) (71KB)

◆平成29年 3月31日追記◆

平成28年度の橋梁点検結果の集計が完了しましたのでお知らせします。

点検結果(平成29年3月末) (917KB)

 

 今後も「橋梁の高い安全性の確保」、「道路ネットワークのサービス水準の維持」、「維持補修費の縮減および平準化」を目的として管理していきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

問い合わせ先 訓子府町建設課土木係
  住所   〒099-1498 訓子府町東町398番地
  電話   0157-47-2118
  FAX   0157-47-2600
  メール   kensetu@town.kunneppu.hokkaido.jp
カテゴリ名