訓子府町水道ビジョン

 訓子府町では、町民のニーズに対応した信頼性の高い水道を構築し、次世代に継承していくことを目的として、平成23年8月に750戸を対象に実施したアンケート調査を基に、水道事業の現状と今後の見通しを分析・評価し、今後10年間の訓子府町水道事業が取り組む方針と施策を示した「訓子府町水道ビジョン」を、平成24年12月に策定しました。   

 

訓子府町水道ビジョンでの将来像                         基本目標『快適で安心あふれる水道水の安定的な供給』

 ◎基本方針  ◎基本施策
   1.安心・快適な給水   1−1 安全な水の供給
    1−2 水質管理体制の強化
    1−3 安定供給の確保
   2.災害対策等の充実   2−1 水道施設の計画的・効率的な更新
    2−2 水源の保全
    2−3 施設の災害復旧対策の強化
  3.経営基盤の強化    3−1 運営資金の確保
    3−2 周辺自治体との連携
    3−3 水道技術者の継承

 

 

 

 

 

 

訓子府町水道ビジョン計画期間 平成24年〜平成33年まで

 

ダウンロード

  ○概要版 (554KB)

  ○本編 (2758KB)

  ○資料編 (1120KB)