長期欠席議員の報酬特例条例を制定しました

 町議会は、議会改革の一環として、議会活性化特別委員会で論議してきました「議会の議員の議員報酬等の特例に関する条例」を制定しました。
 この条例は、長期間欠席した議員の報酬などを減額する規定を設けたもので、平成28年9月の第3回定例会において、議会運営委員会から提案し、全会一致で可決しました。10月1日に施行されました。
 条例の内容は、議員としての職責や住民への信頼を維持するため、議員が傷病などにより長期欠席、あるいは住民の信頼に反する行為として刑事事件に関わった場合に議員報酬や期末手当を減額、停止などとするものです。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

カテゴリ名